スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回 アイマス2プレイ日記 前編

実は、のユニットを始めて数日後に
美希をリーダーにしたユニットを始めたんですが、
先に、美希が終わってしまいました…

なので、美希のストーリー(前編)と最終結果(後編)をお届けします。
会話の内容や中盤までのストーリーがうろ覚えなので
間違いがあるかもしれません

まあ、ストーリーの流れが分かれば幸いです…

●765プロに行き、担当アイドルの美希に会うため
レッスンスタジオに行ったプロデューサー。
そこには、真面目にダンスレッスンをする美希の姿が。
1度声を掛けられますが、美希は、その後も練習を続けてました。
練習が終わった後、プロデューサーの事をヘンタイと勘違いして殴り倒してしましますww
美希は、気絶した際に出てきたの持ち物から、プロデューサーだと分かりました。
美希とのアイドル活動がスタートしました!

●ある日、プロデューサーが歩いていると美希とあずさが話していました。
まるで姉妹のように話している2人がとても微笑ましいです。
どうやら美希は、竜宮小町に入りたかったようですが、
真面目に活動していない美希を律子は認めませんでした。
そのことで、美希はアイドル活動を真面目にするようになったようです。
あこがれのあずささんや律子、さんに認めてもらうために……

●頑張って活動を続けたことで、竜宮小町に勝った美希は、
律子、さんに認めてもらいました。
ただ、目標を達成してしまった美希は、アイドル活動にやる気が無くなってしまいます
そして、急きょ入った仕事を最後の仕事と決めていました。
もちろん、プロデューサーは必死に説得しました。
その際、プロデューサーの言った
普段の美希も、アイドルしている美希も、昼寝をしている美希も、全ての美希が好きだ
という言葉を告白と受け美希は、
じゃあ、3つともやれば3倍好きになる?
と聞き、これからもアイドルを続けることになりました。
最後に、プロデューサーの事を「ハニー」と呼んで……

●ある日、ショッピングに誘われました。
そこで急にハニーと呼び出した美希に戸惑うプロデューサー
しかし、美希のペースに引っ張られ、雰囲気に流されてしまいます…

●ノミネート発表会が終わりプロデューサーがハリウッドに行くことを知った美希。
そんなある日、またもショッピングに誘われたプロデューサー。
今度はお米1年分を買おうとする美希に、どういうことか尋ねると、
なんと、美希もアメリカに行こうとしたことを明かします。しかも夫婦として!
しかし、プロデューサーがユニットの皆のことも考えろ、と説得し
アメリカ行きは諦めました。
美希は、プロデューサーへ想いは本当だと言い、キス?をしました!
そして、プロデューサーの気持ちも少しずつ美希に傾き始めてました……

●ジュピターとの決戦前に美希から呼び出されました。夜の遊園地に……
そこで、美希は再び想いを告白しました。プロデューサーが好きだと
プロデューサーもその想いを受け言いました「好きだ
そこになんと、ユニットのメンバーが現れました。
美希が、ユニットの皆には隠し事はしたくないからと、呼んだようです。
さらに、遊園地のイルミネーションも輝き始めました!
なんと、あずさと律子も来ており、このために遊園地を貸し切りにしたようです。
こうして、メンバーや事務所公認の恋人になった美希とプロデューサーは
愛の誓いの儀式をし、一緒に夜道を帰りました。

IA大賞受賞後、帰ろうとすると美希が来ました。
美希「あっ、ハニ……、じゃなくて、プロデューサー!
   プロデューサーってばー!」
P 「……あれ、美希!?皆と一緒に帰ったんじゃなかったのか?」
美希「あのね、途中で車からおろしてもらったの。
   プロデューサーとお話しようって思って……」
  「だって、愛の誓いの儀式以来、忙しくて2人の時間
   全然とれなかったでしょ?」
P 「あ、ああそうだな。ジュピターとの対戦から、
   ずっと色々バタバタしてたから……」
美希「ねえねえプロデューサー、今日のミキどうだった?
   かわいかった?カッコよかった?ステキだった?」
P 「そ、そんなたたみかけるようにきかれると困るけど……
   ま、まあ……、うん、そうだな……」
  「美希はかわいくて、カッコよくて、ステキだったよ。
   さすが美希だと思った」
美希「あはっ☆ありがとうプロデューサー!
   今日言われたお祝いの中で一番嬉しいってカンジ!」
  「だってミキ、プロデューサーにほめてもらえるように
   すっごく頑張ったんだよ?」
P 「そうか……。今日のステージはその頑張りがじゅうぶんに伝わる
   素晴らしいステージだったぞ」
美希「えへへ、良かった……。だって、プロデューサーが、
   プロデューサーなのは、今日が最後なんだもん」
  「だから、ミキの成長した姿、キチンと見てもらいたかったんだ」
P 「美希……」
美希「それに、この呼び方も最後かもしれないから、
   記念にいっぱい呼んでおくの!プロデューサー!あはっ」
P (まさか今後は『ハニー』って呼び方で通すつもりか?
   うう、こ、ここはあえてツッコまないでおこう……)
  「と、ところでさ、美希は……」
  「今のユニットをこれからも続けるって言ってたけど
   あれは本気なのか?」
美希「うん、本気だよ!ミキ、まだまだ今のメンバーで
   アイドル続けたいの!」
P 「そうか!YUTORI ミ☆(今回のユニット名)は
   まだまだ可能性のあるユニットだしな!」
  「これからも、美希がリーダーとして引っ張ってくれれば
   さらに成長できるはずだ!」
美希「うんっ!ミキ、最初は竜宮小町を越えたいって思って
   アイドル頑張ってただけだったけど……」
  「プロデューサーや皆のおかげで、今は本当に
   このユニットが大好きだし、楽しいよ!」
  「だから……皆で行けるところまで行ってみたい。
   精一杯やれることやっていきたいの。これからも」
P 「そうか……。美希はまた新しい目標を見つけたんだな。
   何だか胸が熱くなるよ……」
  「それじゃ、美希はこれからもYUTORI ミ☆
   として、日本で活動を続けてくれるんだな?」
美希「うん、皆と一緒に頑張るの!……でも、もしかして
   プロデューサー1人でハリウッド行くの寂しい?」
P 「いやいや、そんなことは気にするな。ハリウッドには
   勉強しに行くんだから、寂しくても仕方ないんだよ」
  「それよりも俺は、美希達を残していくことの方が心配だよ……」
美希「あはっ!ミキ達なら大丈夫なの。だって、ミキ
   やると決めたら必ずやるもん。知ってるでしょ?」
P 「あはは、そうだったな……。
   じゃあ、俺はもう何も心配しないで旅立つよ!」
美希「それでいいって思うな。
   じゃ、心配もなくなったことだから……」
  「ハニーは、ハリウッドに出発するまで、
   これからは毎日、ミキとデートなの!あはっ☆」
P 「ええっ!?俺、海外で生活する準備とか手続きとか
   色々忙しいんだけどな……」
美希「むー。ハニーはミキとの時間が大切じゃないの?
   日本でミキといられる時間、あと少しなんだよ?」
P 「美希といられる時間はあと少しか……」
  「そうでもなくないか?(選択肢・不正解?)
   まだ出発まで何日かあるし……」
美希「何日かなんてすっごくちょっとだよ!
   ミキ的には何週間も何ヶ月も、ずーっと一緒にいたいのに……」
  「今日までミキ、デートしたい気持ちずっとガマン
   してきたんだもん!もう、バクハツしそうなの!」
P 「わ、わかったよ。出発まで出来るだけ美希に付き合うから
   そう興奮するなってば……」
  「で、美希はデートでどこに行きたいんだ?
   希望があれば言ってくれよ」
美希「あ、えっと、あのね、ミキ今まで皆とお仕事で行った色んな所
   ハニーともう1回行きたいな!」
P 「ああ~、日本中、様々な所に行ったもんな。
   で、その中でもどこへ行きたいんだ?」
美希「どこって……全部に決まってるの!
   ミキとハニーの愛の軌跡をたどる旅だよ☆」
P 「ええっ全部!?そんなの回りきれるわけ……」
美希「そうそう、時間が足りないよね。だから、今から
   行っちゃおうか?じゃ、大通りに出てタクシーを……」
P 「こらっ!ちょ、ちょっと待て美希!まずは
   社長や皆に事情を説明しないとマズイだろ?」
美希「説明なんてあとですればいいの。出発の日まで
   1日も放さないからね、ハニー!あはっ☆」
P (うう……。最後まで美希には振り回されっぱなしだ。
   でも、ハリウッドで俺は1人ぼっちなのだから……)
  (美希と過ごした日々の思い出が、きっと、
   これからの俺を支えてくれるだろう)
美希「……あっ!もちろん、ハリウッドから帰ってきたら
   その後も、ずーっと一緒だよ?ハニー☆」
P (……美希を疑うわけじゃない。だが、1年も離れていたら、
   君は俺を忘れてしまうかもしれないな、美希)
  (でも俺は、君と共に泣いたり笑ったりした1年の中で
   かけがえのない、大切なものを見つけた気がする)
  (だから、君が俺を忘れても、俺は大丈夫。
   絶対に!きっと。……たぶん)


   

      ミキ、プロデューサーのこと、忘れたりしないよ。
           待ってるの、ずっと……
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
PiXIV
応援バナー
検索フォーム
リンク
ブログランキング
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。